備前黒牛の魅力

備前黒牛の魅力

備前黒牛は岡山県で肥育されている銘柄牛であり、主に岡山ミートによって販売されている牛肉の名称であります。備前黒牛の肥育農家は販売店である岡山ミートの直営農家であることもあり、その牛の肉質や牛の健康維持については販売店からもチェックが入り、しっかりとした管理がなされているというのも品質が保証されていて安心できるポイントです。

飼養衛生管理基準

備前黒牛は品種がホルスタイン種と黒毛和種の交雑種であるため、その両者の良い部分を兼ね備えているというのが特徴になります。ホルスタイン種は体格が大きめになる傾向があり、そこに黒毛和種の持つ肉質の良さが加わることによって十分な量の枝肉を持ちつつ品質の良い肉質を持つ牛へと成長するのです。また、その大きな体格の肉牛にするために長い時間をかけて肥育を行うのも備前黒牛の特徴であると言っても良いでしょう。一般的な肉食牛であればその育成期間は24カ月程度であるのがほとんどですが、備前黒牛は30ヶ月もの長い期間をかけて育てられます。そうすることで、十分な枝肉の量と美味しい肉質を持つ肉牛へと育つのです。

食肉業界30年の達人が選んだ米沢牛・山形牛 / さがえ精肉

また、その肉質としては雌牛が多いということからその脂身に不飽和脂肪酸を多く含み、柔らかな肉質、そして口に入れたと同時に脂身の部分が溶けるような食感を味わうことができます。

YouTube - 乳牛と私たち - 動物由来の食べ物がどのようにしてやってくるか

備前黒牛は肥育農家と販売店が直結していることから、一年を通しての供給が可能でありますから、いつでも仕入れて食べることができます。それに加えて、岡山ミートが食肉加工処理場も包括して運営していることから、オーダーメイドのように好きな形状に肉を加工して出荷してもらうことが可能なのも大きな魅力であると言えるでしょう。